SHIORIのブログ

子育てママ事業家 SHIORI のブログです。

安藤忠雄さん の親切な話

学生時代に建築家 安藤忠雄さんのお話を聞きました。

 f:id:shiori_f:20170803000158j:image

大学に通わずに独学で建築家になった方です。

 

学生に向けたメッセージを、ということで関西の大学を回っていらっしゃったのです。

 

冒頭から、

 

「『親を切る』と書いて『親切』なんです」

 

という調子で始まりました。

表現が正確ではないかもしれませんが、

 

「今の学生さんの世代は、親に蝶よ花よと大切に育てられたでしょう。」

 

「親はいつまでたっても可愛い可愛い、心配だからと子離れしてくれないものです。」

 

「それを許していると待っているのは共倒れ。共依存。」

 

「皆さんの方から『親を切る』ことをしなきゃいけない。」

 

「親をアテにするんじゃなくて、養ってやるくらいの覚悟でやったらいい。」

 

というようなことを仰っていました。

 

当時の私としては、蝶よ花よと育てられた自覚はなかったけれど、

"親を養うくらいの気持ちで"という部分はすごく納得。

 

母子家庭だったので、やはりいつもどこかで母の老後を心配していたんです。

 

願わくば病気もせず、ボケもせず、最後まで元気でいてほしい。

お金の問題で悩まないでほしい。

私たち子どもが独立して家を出ても、他に自分の居場所を見つけて楽しい人生を生きてほしい。

 

口では言わなくても、どんなに態度はぶっきら棒でも、子どもとはそう考えているものだと思います。

 

ザコンとかではなく、子育てに人生の多くの時間を使ってくれたことがわかっているし、感謝している。

 

だから、うちの親は子どものことしか楽しみがないんだな〜と感じると、本当は家を出たいのに悪いなぁとかなんとなく思うものです。

 

うちはお金がないんだな〜と感じると、本当にやりたいことよりも、堅実な道を選んだほうがいいのかなぁと思うものです。

 

だからこそ、その後ろ髪引かれるような思いを断ち切って、子どものほうから自立していかなければならないということなのでしょう。

 

そしてもう1つ。

「なぜ安藤さんは建築家になろうと思ったのですか?」という質問をした時の答え。

 

「世界を旅した結果、建築は "お金になる" と思ったから」

 

それ以上でもそれ以下でもなし!という感じでした。

 

どうしたら好きなことを仕事にできるんだろう?

そもそも好きなことってなんだろう?

迷える子羊的なことを日々考えていた就活生としては、その答えに物足りなさを感じたものです。

 

今となっては、なんて明解な答えなんや!✨と思っています。

 

だって、

お金になる = 社会の役に立つ

ということだから。

 

お金があったら本当に大切なものを守れるから。

 

母親歴4ヶ月の私としては、

子どもの人生の足かせにだけはなりたくないなぁと思います。

お母さんは自分の人生楽しんでるから心配ないなと感じてほしい。

お金を理由に、やりたいことを諦めないでほしい。

そのために、事業としてモリンダ頑張っています✨

 

✔︎お金

✔︎仲間と居場所

✔︎健康

 

子どもに迷惑掛けないための必須条件、全部手揃っているから✨

しかもこのご時世に、メガバンクが融資するような会社・製品・仕組みです‼️

 

来週8/7(月) そんな人生を実現させた 松本照美さん が心斎橋にやってきます☺︎✨

f:id:shiori_f:20170803000626j:image

昨年、伸び率世界トップ1の女性です。

お母さんがものすごく頑張っているのをみて、4人のお子さんもそれぞれ自分の道に進んでいます。

是非、松っちゃんに会いにきてください(^-^)/💓

 

8/7(月) モリンダ事業説明会  松本照美

10:30-12:00

14:00-15:30

19:00-20:30

場所 モリンダ大阪SO
大阪市中央区西心斎橋1丁目5-5 
アーバンB L D 心斎橋10F

 

ご予約は私までTelお願いします(*^^*)

 f:id:shiori_f:20170803000500j:image

中西 紫央里

080-3867-8725

 

#安藤忠雄 さん #親を切ると書いて #親切 #親離れ #子離れ  #お金 #仲間 #居場所 #健康 #モリンダ #伸び率 #世界一